12月18日オープン予定アートとテクノロジーのコラボレーションホテル併設Qcafeに多言語グループチャットを導入

企業リリース情報 - ソフトウェア・システム開発 - 2019年11月27日(水)
[Kotozna株式会社]

Kotozna株式会社 (東京都港区、代表取締役:後藤玄利)が開発する「Kotozna Group Chat(多言語グループチャット)」が、LS 株式会社(東京都中央区 代表者名:梁 穎希)が運営する、12月18日オープン予定のQcafeに、訪日外国人/日本人宿泊者同士の多言語コミュニケーション促進ツールとして導入されることが決定いたしました。
導入の目的は「Kotozna Group Chat」を通し、訪日外国人客も日本人客も全員が母国語でのコミュニケーションができる場を提供し、お客様同士のコミュニティを活性化することです。

Qcafeは12月28日オープン予定の同LS株式会社が運営するQ stay and lounge1階にあり、ホテルの館内には各フロアごとに日本の伝統文化が感じられる装飾が施され、訪日外国人宿泊者がワクワクするような空間が演出されています。併せて、1階に併設されているQcafeでは、宿泊者全員とQcafeに立ち寄った誰もが、母国語で世界中の人と複数人で対話やチャットできるようにするシステムを導入することにより、訪日外国人や日本人が集まる国際ハブとして、世界に先駆けて母国語による多言語コミュニケーションの拡大を図ります。これにより、テキスト化された情報だけでは伝えられない地域の情緒や、そこに集う人々とのふれあいで生まれる情趣を感じられるようになります。

近年、訪日外国人観光客増加に伴い、宿泊している外国人観光客と日本人が交流を図る場も徐々に増えつつあるものの、実際に言葉や文化のカベを超えて深い交流を図ることが難しいという課題がありました。そこで本事業では、アートと最新テクノロジーをコラボレーションさせ、コミュニケーションの引き金となるコンテンツを活かした仕掛けを提供し、人々がコミュニケーションを取りやすい環境を創出することを目指します。全員が慣れ親しんだ母国語でのコミュニケーション機会を創ることで、おもてなしの向上と外国人観光客が過ごしやすく、満足度の高い環境づくりに寄与してまいります。

**************************************
■Kotozna Group Chatとは
多言語グループチャットです。複数言語x複数人で国際交流ができ、相手が何語を話していても母国語でメッセージを送受信することができます。学校、企業、イベントなど様々な言語を話す人が多くいる際のコミュニケーションツールとしてご利用いただくことができます。運営側から、数百・数千のユーザーに一斉配信を行うことや、またグループ内で運営側と任意の人数のユーザーとの双方向コミュニケーションも可能です。


■Kotozna 株式会社 会社概要 <HP:http://kotozna.com/
Kotoznaは、「言葉のカベ」という社会課題をAIや機械翻訳等の最先端のテクノロジーを活用して解消することを目指す ITサービス会社。異なる SNSプラットフォーム間の同時翻訳付きメッセージングを行う「Kotozna Chat」や飲食店メニュー等の日本語コンテンツを多言語翻訳し、QRコードスキャンにより表示する「Kotozna Camera」等の多言語翻訳サービスを展開する。2016年10月創業。共同創業者はケンコーコム株式会社を創業し 20年間にわたって代表を務めた後藤玄利、および写真SNSアプリ「Snapeee」で知られた株式会社マインドパレットの創業者である神尾隆昌。2018年9月1日にジャクール株式会社より Kotozna株式会社に社名変更。


■本リリースについてのお問い合わせ先
KotoznaPR 事務局(株式会社ラ・クレタ内) 担当:奥村・相浦
TEL: 050-5236-6111 FAX:050-3383-4676 Email: pr@kotozna.com
関連URL:http://kotozna.com

**************************************
■「Qcafe」について
Q stay and loungeの顔とも言える「Qcafe」は、単なる「ホステルに併設されたカフェバー」ではありません。日本国内初のAIを用いた多言語同時翻訳チャットや、プロジェクターを用いた空間装飾、アート展示やイベントなど、コミュニケーションの種となる、様々なコンテンツを用意しています。


■Q stay and lounge キャッチコピー
------------------------------
A hub of cultures in the heart of Tokyo.
予定調和の向こうの、かつてない体験
------------------------------
様々な文化と人が集い、つながり、混じり合い、垣根を超えたコミュニケーションが生まれる空間。Q stay and loungeは、旅の宿としての十分な設備と機能に加え、アートやカルチャー、AIを始めとする最新技術、ローカルの空気と魅力が融合した、まったく新しい社交型コンテンツホステルです。
あなたの期待を超える、出会いと体験が待っています。


■梁社長コメント
「LS 株式会社」は、日本のコンテンツを利用して独自なインバウンドブランドを立ち上げ、ライフスタイルホテル/インフルエンサーホテルの企画・運営・管理会社であります。我々は激しく変化していくライフスタイルに合わせ、インバウンド時代の新しいニーズや流行を捉え、新時代のお客様に対して「人」・「物」・「感触」などに従い、「Face to Face」を強調する価値のある時間や場所を作ることを企業目標としております。

目的)
・若者をターゲットに、日本人と外国人の社交場を創ること
・異文化交流のコンテンツを構築、インバウンド事業に新しいブランド作ること
・従来型ホテルより小規模で、多様なテーマ性やデザイン


■Q stay and lounge 施設情報
名称:Q stay and lunge 上野
所在地:東京都台東区東上野2-13-2
アクセス:
東京メトロ日比谷線、銀座線「上野」駅 徒歩 3 分
東京メトロ日比谷線「仲御徒町」駅 徒歩 4 分
JR線「上野」駅、「御徒町」駅 徒歩 8 分
京成本線「京成上野」駅 徒歩 8 分
規模:地上5階、地下1階
収容人数:46名(ドミトリー:42名、個室:4名)
宿泊施設URL:https://www.q-stay.jp
運営会社:LS株式会社 <HP: https://www.ckc-ls.com/
本リリースに関するお問い合わせ:03-6263-2030





【付帯情報】
・LS_Qcafe_image_(1)
http://itm.news2u.net/items/output/167550/1
・LS_Qcafe_image_(2)
http://itm.news2u.net/items/output/167550/2
・191127 Kotzna Q stay and lounge Press Release
http://itm.news2u.net/items/output/167550/3

関連URL:http://kotozna.com

News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
ソフトウェア・システム開発 のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]