dotDataがMicrosoft for Startupsに採択されました

企業リリース情報 - ソフトウェア・システム開発 - 2019年10月09日(水)
[dotData, Inc.]

Microsoft for Startupsプログラムを通じてdotDataのデータサイエンスプロセス全体の自動化ソリューションの継続的な開発とdotDataのMicrosoft Azureでの採用を促進します

エンタープライズ向けにデータサイエンスプロセス全体の自動化・運用化を提供する最初で唯一の企業であるdotData, Inc.(カリフォルニア州サンマテオ)は、Microsoft for Startup認定パートナーに選出されました。Microsoft for Startupは、世界のトップのスタートアップ・テクノロジー企業を支援するプログラムです。

Microsoft for Startupsは、Microsoft Azure上で実行されるエンタープライズ対応の革新的なテクノロジーソリューションを開発している組織を対象とするプログラムです。このプログラムは、販売、マーケティング、技術サポートを含むマイクロソフトのエコシステム全体とdotDataを連携し、dotDataのプラットフォームをAzureで利用できるようにすることでdotDataの拡大を促進し、継続的なイノベーションを推進します。

dotDataの革新的なデータサイエンスプロセス全体の自動化ソリューションは、急成長しているAutoML市場における独自性が認められ、Microsoft for Startupsに採択されました。dotDataは認定パートナーとして、Microsoftの高可用性、信頼性、およびスケーラブルなAzureクラウドプラットフォームの利点と機能に加えて、dotDataのデータサイエンス自動化の機能を顧客に提供できるようになります。

dotData, Inc.の創設者でありCEOの藤巻遼平は、次のように述べています。「dotDataの革新性がMicrosoftに認められ、Microsoft for Startupsプログラムに採択され、非常に興奮しています。お客様がdotDataプラットフォームへMicrosoftから直接アクセスして洞察を得ることで、Microsoft Azureを利用されているお客様をよりよくサポートできるようになります。 Azureでのデータサイエンスプロセス全体の自動化ソリューションの継続的で急速な成長を促進するために、マイクロソフトチームと協力することを楽しみにしています。」

dotDataは、AIを使用した特徴量設計とAutoMLを組み合わせて、ソースデータから特徴量設計、機械学習の実装まで、データサイエンスプロセスのライフサイクル全体を自動化する唯一のプラットフォームです。 dotDataのAIを活用した特徴量設計は、データ変換、クレンジング、正規化、集約、組み合わせなどを自動的に適用し、複雑な関係と数十億の行を持つ数百のテーブルを単一の特徴量テーブルに変換し、これまで手作業でおこなわれていたデータサイエンスプロセスを自動化します。

シリコンバレーを拠点にしているMicrosoft for StartupsのマネージングディレクターであるShaloo Garg氏は、次のように述べています。「スタートアップは議論の余地のないイノベーションの原動力であり、Microsoftは創業者や投資家と提携して成長を促進しています。dotDataのプラットフォームは、お客様のデジタルトランスフォーメーションをサポートする革新的なソリューションを提供します。Microsoft for Startupsプログラムの一環としてdotDataと共に顧客および収益基盤の拡大を支援できることを嬉しく思います。」

dotDataは、企業のより多くの人材がデータサイエンスタスクを実行できるようにし、企業のデータサイエンスをスケーラブルかつ持続可能なものにすることで、データサイエンスを民主化します。 dotDataは、特徴量設計と機械学習のパイプラインの両方を生成することで、データサイエンスプロセスを運用化します。そうすることで、ITチームは、すぐにビジネスワークフローと統合できます。また、従来は時間と労力がかかっていた、運用化されたパイプラインを維持するプロセスも自動化され、データが時間とともに変化してもパイプラインの品質を確保することができます。 dotDataの GUIを使用すると、熟練の経験やSQL/Python/Rなどのプログラミングスキルがなくても、データサイエンスタスクは5分間の操作で実行することができます。

dotData EnterpriseやdotDataPyの詳細およびデモについては、www.dotdata.comにアクセスしてください。


<dotData, Inc. について>
dotData, Inc.はデータサイエンスプロセス全体の自動化に焦点をあてた、世界初にして唯一の企業です。dotDataは、フォーチュン500を含む様々なお客様へ、機械学習およびAIプロジェクトを加速させることによって、より高いビジネス価値を提供しています。dotDataの自動化 されたデータサイエンスプラットフォームは、生のビジネスデータから、特徴量設計、機械学習まで、データサイエンスのプロセス全体を加速・民主化・拡張・運用化することで、価値実現までの時間を短縮します。データサイエンティストと市民データサイエンティストの両方のニーズに応えるように設計されたソリューションによって、dotDataはお客様の組織全体にわたる価値を提供します。

特徴量設計を備えたdotData独自のAIは、リレーショナル、トランザクション、時間情報、位置情報、テキストデータから実用的なビジネスインサイトを提供します。dotData, Inc.は2019年第2四半期の機械学習自動化(AutoML)に関するフォレスターのForrester New Waveレポート(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019)において、「リーダー」として認定されました。更に、2019年のAI breakthrough awards で「best machine learning platform」を受賞し、ビッグデータの分野でCRNによって「emerging vendor to watch」(注目すべきベンダ)との評価を得ました。詳細については、www.dotdata.comにアクセスしてください。Twitter(https://twitter.com/DotDataUS)、LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/dotdatainc)でも情報を発信しています。


<本件に関するお問い合わせ先>
dotData,Inc.
E-Mail:contact-j@dotdata.com



関連URL:https://dotdata.com/

News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
ソフトウェア・システム開発 のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]