【NEC】EMI抑制設計支援ツール DEMITASNX Ver.6.0にてAIを活用したノイズ対策機能を新たにリリース

企業リリース情報 - その他IT - 2019年09月24日(火)
[日本電気株式会社]

NECは、プリント基板上の不要電磁放射を抑制する設計支援ツール「DEMITASNX(R)(デミタス・エヌ・エックス)」の新バージョン(Ver.6.0)を開発し、2019年9月に販売活動を開始いたします。


■NEC「DEMITASNX(R)(デミタス・エヌ・エックス)」
https://jpn.nec.com/demitasnx/

「DEMITASNX」は、プリント基板の設計データを使用しEMI(Electro Magnetic Interference、不要電磁放射)の原因となる項目のルールチェックや共振解析を行うことで、設計の初期段階から不要電磁放射の原因を取り除き開発期間の短縮を可能とする設計支援ツールです。

このたび開発した新バージョンでは、EMIルールチェックにAI絞込み機能を搭載いたします。本機能では、EMC専門家の知見をAI(ディープラーニング)により学習しており、専門家が見るべきポイントでチェック結果を確認できるようになります。
これによりチェック結果が重要なエラーに絞り込まれ、レビュー時間の短縮・設計品質の向上に貢献します。

EMIチェック結果 AI絞込み機能には、以下2通りの利用形態があります。

(1)NEC提供AIモデルを利用した絞込み機能
NECのノウハウ、およびEMCコンサルタントの知見を学習したAIモデルにより、汎用性の高い絞込みを実現します。

(2)ユーザサイド学習AIモデルを利用した絞込み機能
お客様が保有する設計ノウハウ、個別製品特有の設計ノウハウを学習したAIモデルを作成でき、個別製品に適した絞込みが可能です。


■製品構成について
(1)NEC提供AIモデルを利用した絞込み機能
DEMITASNX Standard版 Ver.6.0、DEMITASNX EMC Expert版Ver.6.0に標準装備されます。

(2)ユーザサイド学習AIモデルを利用した絞込み機能
DEMITASNX Standard版 Ver.6.0、DEMITASNX EMC Expert版Ver.6.0のオプション機能です。

なおNECは、2019年11月6日(水)、神奈川県川崎市で開催される「プリント基板ノイズ対策技術セミナー」にて、本バージョンの紹介、デモンストレーションを実施いたします。

「プリント基板ノイズ対策技術セミナー」
https://jpn.nec.com/demitasnx/event/seminar191106.html


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC 組込みビジネス営業本部
info@embedded.jp.nec.com




関連URL:https://jpn.nec.com/demitasnx/

News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
その他IT のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]