自動車シートメーカーのタチエス、オラクルのHCMソリューションで、グローバル全体のタレント・マネジメント基盤を構築

企業リリース情報 - その他IT - 2019年07月10日(水)
[日本オラクル株式会社]

14カ国66拠点で事業を展開。「Oracle HCM Cloud」により、戦略的な人事施策を世界中で実行し、イノベーションを創出する体制を強化

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、独立系自動車シートメーカーとして商品企画・開発から生産までを一貫して行う株式会社タチエス(本社:東京都昭島市、代表取締役社長 山本 雄一郎)が、世界中のグループ社員13,000人超が一丸となり事業運営を行うグローバル人材管理基盤として、オラクルのクラウド型人事ソリューション「Oracle Human Capital Management (HCM) Cloud」を採用し、2019年8月から本格利用開始することを発表します。

タチエスは、1954年設立の独立系自動車シートメーカーであり、他社に先駆けた技術開発によって魅力的なシートを生み出し、多くの自動車メーカーへ提供しています。また、高級車からスポーツカー、軽自動車、さらにはトラックに至るまで、幅広い車種に対応できる技術力と開発力をグローバルで備えていることも同社の大きな強みとなっています。

現在は、日本にあるグローバル本社と、米国、メキシコ、中国にある地域統括会社を含めた14カ国66拠点がグローバルで一体となった運営で企業価値を高め、お客様の信頼をベースに選ばれ続ける企業を目指す経営戦略「Global Teamwork 2020」が進められています。その中で、グローバル規模での人材の適正配置を重視し、2019年4月に設立されたグローバル人事部を中心に、グローバルで活躍できる人材の育成、そしてグローバル人材マネジメント体制の構築などが取り組まれています。この取り組みでは各地域統括本社の人事との連携、そして人材情報の共有が不可欠であり、そのための基盤として「Oracle HCM Cloud」が採用されました。

「Oracle HCM Cloud」は、企業における人材採用、キャリア開発、従業員とのエンゲージメントを支援する統合グローバル人事ソリューションとして、プロセスを標準化し、従業員の分析に基づいてパフォーマンスを最大化します。人工知能(AI)や機械学習といった新たなテクノロジーを駆使し、従業員の期待や市場の要求の変化に応じて、迅速かつ賢明な意思決定をできるようになります。

今回タチエスは、グローバル人事部の業務を支援するためのソリューション選定にあたり、人事に関するデータが1つのデータベースに集約されていて、統合的かつ多面的に分析できる点を高く評価して「Oracle HCM Cloud」の採用を決定しました。

導入プロジェクトは2019年4月に始まり、同年8月1日に本格稼働を予定しています。その後はさらなる効果創出に向けて人事データの活用を具体化し、グループ全体で人材データの可視化やタレントの育成、人材配置の最適化を実現するべく、システム活用の高度化を図る予定です。
なお本システムの導入は、タレント・マネジメントに豊富な知見を持ち、企業の変革を支援するビジネスコンサルティング会社である株式会社クニエが業務コンサルティングを担当しました。

本発表に向けたお客様からのコメント:
「当社は、海外売上比率が約60%となり、グローバル各拠点が一体となってイノベーションを推進し、世界中のお客様に信頼されるシート開発に力を入れており、『Global Teamwork 2020』に向けた『グローバルワンチーム』の実現を目指しています。『Oracle HCM Cloud』は人事データの高度な分析を実現しているほか、クラウド・サービスとして提供されるため、グローバル全体で利用できることも魅力でした。オラクル社の人事データ管理に使われているので、そこで蓄積されたノウハウを当社も吸収し、タレント・マネジメントの高度化に向けた取り組みを進めていく予定です」

株式会社タチエス グローバル人事部・人事部 担当VP
(兼)経営企画室VP グローバル人事部 部長
中原慎一氏

参考リンク
・株式会社タチエス
http://www.tachi-s.co.jp/index.html
・Oracle HCM Cloud
https://www.oracle.com/jp/applications/human-capital-management/
・株式会社クニエ
https://www.qunie.com/

日本オラクルについて
オラクル・コーポレーションの日本法人。「beyond your cloud >commit;」をスローガンに掲げ、広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームなど、データ・ドリブンなアプローチにより情報価値を最大化するクラウド・サービスの提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一 部上場(証券コード:4716)。URL http://www.oracle.com/jp

日本オラクル公式ソーシャル・メディア・チャネル
・Facebook http://www.facebook.com/OracleJP
・Twitter https://twitter.com/Oracle_Japan

オラクルについて
Oracle Cloudは、セールス、サービス、マーケティング、人事、経理・財務、製造などを網羅する広範なアプリケーション群、「Oracle Autonomous Database」に代表される、高度に自動化され、高いセキュリティを備えた第2世代インフラストラクチャを提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、http://www.oracle.com/ をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本オラクル株式会社 広報室 谷地田
Tel: 03-6834-4837/ Fax: 03-6834-6129/ E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルームhttps://www.oracle.com/jp/corporate/press/index.html

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。



News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
その他IT のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイドバー
Webサイトのページ上で、コンテンツエリアとは区別して作られたエリアのこと。ナビ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]