クロスシーが中国のpapitubeと提携 運営するメディア「なにビデオ」が日本企業として初めて中国トップレベルのMCNへ加入、日本における広告代理契約を締結

企業リリース情報 - その他IT - 2018年12月11日(火)
[株式会社クロスシー]

日中間のクロスボーダービジネスを行う株式会社クロスシー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:渡辺大介、以下当社)は、12月1日より、中国向けに運営するメディア「なにビデオ」が日本企業のIPとしては初めて、中国最大級のMCNの一つであるpapitubeに正式に加入したことを発表いたします。また同時にpapitubeの広告代理契約を締結いたします。当社は中国向けマーケティングのソリューションとして日本から同MCNへの直接の広告出稿を新たに提供いたします。これらの提携により、日本から中国に向けてより一層効果的な情報発信と拡散が可能となります。

※IP=知的財産。複数のSNSプラットフォームにおいて活躍するコンテンツクリエイターを意味する。
※MCN=マルチチャンネルネットワーク

■提携の概要と背景
インターネット上に情報があふれる中、より効率よくユーザーに有益な情報を提供するために、MCNは欠かせない存在となってきています。中国でトップレベルのMCNであるpapitubeは、中国のインフルエンサーの第一人者とも言われるpapi醤らにより2016年4月に設立されました。現在papi醤のフォロワー数は1.2億超、単一の動画作品の最高再生回数1.8億回超となっており、中国でも屈指のインフルエンサーです。

こうした中、当社の運営するメディア「なにビデオ」が、その配信コンテンツのクオリティの高さを評価され、同組織に加入する運びとなりました。また、中国市場に向け、より効果的に情報を拡散させられるよう、当社はpapitubeと直接の広告代理契約を締結し、日本からのダイレクトな広告出稿の経路を確立いたしました。

■MCN「papitube」について
2018年11月現在、papitubeは100名を越える所属クリエイターを有し、前月に発表されたWeibo動画MCNランキングでも1位を獲得しています。Weiboの他にも、WeChat、TikTok、bilibili、Toutiao(今日頭条)、RED(小紅書)といった中国インターネットの主要なプラットフォーム上で動画コンテンツを展開。中国の大手企業や外資系ブランドだけでなく、世界的な非営利団体からの受注実績を持ちます。

papitube所属クリエイターのコンテンツの特徴はエンターテイメント性の高さとその取扱いジャンルの幅広さです。「美容」「文化」「ACG」「萌え」「グルメ」「ダンス」「街頭インタビュー」といったトピックをカバーしており、その規模は中国の他MCNの中でも群を抜いています。
※ACG=アニメ、コミック、ゲームを指す

■「なにビデオ」について
クロスシーが運営するメディア「なにビデオ」は、2016年10月にbilibiliにアカウントを開設し、主に動画のコンテンツを配信しています。主要な配信先でのフォロワー数と再生回数は、『bilibili』17.8万フォロワー、総閲覧数約1,000万、『Weibo』13.1万フォロワー、総閲覧数約500万、『TikTok』(中国名:抖音)4.6万フォロワー、総閲覧数約700万です。このほか、ショートムービーサービス『美拍』、ニュースアグリゲーションアプリ『Toutiao(今日頭条)』、動画配信サービス『iQIYI』『テンセント動画』等にコンテンツを展開しています。

・番組紹介
2018年11月現在、「なに小調査」「なに速報」の2番組を主に更新しています。公開ペースは週に4本以上で、1コンテンツの放映時間は数分間です。番組のスポンサー、タイアップ、プロダクトプレイスメントの形で広告出稿の実績を持ちます。

「なに小調査」
自社の取材により、中国人の知りたい「日本人の本音」を引き出す数分間のインタビュー。毎週木曜、中国時間18時配信。1コンテンツの再生回数は数万~数十万回に及び、ファッションやコスメ、恋愛、生活習慣、海外観といった中国人の若者に関心の高い領域を扱います。

「なに速報」
日本に関連した幅広い最新情報を、二、三分のショートビデオの形で編集、報道します。

※数字はすべて2018年12月7日現在

■papitubeについて
[会社概要]
社名     :徐州自由自在网络科技有限公司
代表者    :papi醤、楊銘
所在地    :北京市朝阳区高碑店方家村甲18号梵石ITOWN合悦F8
創業     :2016年4月

■株式会社クロスシーについて
中国語圏向けに日本情報の提供をするインターネットメディア運営・メディアレップ事業を展開すると共に、インバウンド及び越境ECのマーケティング・ソリューションを提供しています。日本の観光立国を実現すべく、メインターゲットとなる中国(中華圏)への観光情報、サービス、商品について、日中間の情報格差を埋め、観光客にとって最高の日本体験の提供をめざしています。

[会社概要]
社名     :株式会社クロスシー
代表者    :代表取締役社長 渡辺大介
所在地    :東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8階
創業     :2010年4月15日
URL     :http://x-c.co.jp/
事業内容   :中華圏向けインターネットメディア運営、メディアレップ、マーケティング事業

■お問い合わせ
連絡先    :03-5846-8931 info@x-c.co.jp
担当     :山本



【付帯情報】
・クロスシーが中国トップレベルのMCN「papitube」と提携
http://itm.news2u.net/items/output/163850/1
・papi醤
http://itm.news2u.net/items/output/163850/2
・「なにビデオ」配信先別のフォロワー数と総閲覧数
http://itm.news2u.net/items/output/163850/3

関連URL:http://x-c.co.jp/

News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
その他IT のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィード
Webサイトの更新状況を伝えるために、コンテンツの見出し・概要・全体などを配信す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]