Faber CompanyがSEOツール「ミエルカ」に「CVにつながるキーワード予測機能」を追加

CV確率高い「おすすめ度」も表示、新たなキーワード発掘に苦戦するSEO担当者を支援
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援事業のFaber Company(ファベルカンパニー)は、人工知能(AI)を活用したSEO(検索エンジン最適化)ツール「MIERUCA(ミエルカ)」に、「コンバージョン(CV=最終成果=)につながるキーワード予測機能」を追加した、と6月30日に発表した。SEO対策などで新たなキーワードを発掘してウェブ担当者を支援する。

 

追加したキーワード予測機能では、SEO対策を施したコンテンツ作成で意識したいキーワードを入力すると、過去実績からCVを期待できるキーワードと、その言い換え語を含めた関連キーワードを抽出。自然言語処理とミエルカに蓄積されたデータを活用して2語以上を組み合わせた複合キーワードで、ロングテールの言い換え語を提案する。

CV確率の高い「おすすめ度」も表示し、施策優先度の判断の参考にできる。SEO担当者は経験則でキーワードを探すとよく使われるビッグワードになりがちで、新たなキーワード発掘に苦戦している。新機能ではCVや売上につながる検索回数の多いキーワードから言い換え語も含めて提案するので、キーワード選定の時間短縮など効率化に役立てられる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストラ
関連語 の「JPRS」を参照 ドメイン名の登録受け付けや支払いの業務を担当 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]