凸版印刷が地域情報の多言語・多機能デジタルコンテンツサービス「UNLOCKS」販売開始

スタンプラリー・クーポン・コース案内など各種機能を用意、アプリ開発やサーバー構築不要

凸版印刷は、地域情報をスマートフォンやタブレットで容易に発信できる多言語・多機能のデジタルコンテンツサービス「UNLOCKS(アンロックス)」の販売を2月に始める、と2月14日発表した。スタンプラリー、クイズ、クーポン、アンケート、スポット情報、コース案内など地域情報の発信で必要になる機能を用意している。

アプリの開発やサーバーの構築不要で使用が可能。データ分析機能で人気スポットや回遊順が分かり、アンケート機能によってユーザーの属性や顧客の声も取得でき、継続して行うイベントで次の施策に役立てられる。凸版印刷は、システム・デザインのスタートアップ企業、thee moment(ジ モーメント)と提携して展開する。

訪日外国人観光客の増加に伴い、多言語の案内マップやコンテンツ配信の需要が高まる一方、情報発信にはアプリ開発やサーバー構築が必要になり、期間や費用かかることから、UNLOCKSを提供する。最短3日で使用でき、手間とコストを省きながら、外国人をはじめとした観光客に向け、迅速で安価に地域情報が発信可能になる。

イベント機能はアプリや会員登録のないポイントラリーを実現し、ガイドマップ機能ではデザインのカスタマイズが可能。ウェブメディアとしても使える。日本語で登録すると、自動翻訳で英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語で表示できる。料金は月9800円(マップだけのプラン)から。自治体や商業施設に販売する。

UNLOCKSの特長① イベント機能
UNLOCKSの特長② ガイドマップ機能
UNLOCKSの特長③ エンゲージメントの高いWEBメディアとしての活用
UNLOCKSの特長④ 6ヵ国の言語に対応
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]