TISが位置情報データ活用プラットフォーム事業のクロスロケーションズと資本・業務提携

位置情報による行動データとデータ統合プラットフォームを組み合わせた新サービス展開

総合ITサービスのTISは、AI(人工知能)分析エンジンによる位置情報データ活用プラットフォームを提供するクロスロケーションズと資本・業務提携した、と12月2日発表した。クロスロケーションズ社の位置情報による行動データと、TISのデータ統合・利活用プラットフォームサービスを組み合わせた新サービスを展開する。

新サービスは、企業の保有データの分析では分からない顧客特性の類推が個人を特定することなく可能で、効果的なプロモーションやレコメンデーションを実現する。ECサイトと実店舗を持つ企業や、オムニチャネル(さまざまな販売ルートの連携)マーケティングの高度化を目指す企業をターゲットに両社が共同展開する。

クロスロケーションズは国内最大級の位置情報データを持ち、AIで分析・解析して行動パターンデータとして蓄積。特定地点を基点に人の行動パターンが分析できる。TISはデジタルマーケティングを支援してきたが、クロスロケーションズとの提携で実社会での行動パターンデータを加え、より深い顧客分析を可能にする。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]