プレイドがGoogleから資金調達、機械学習やAIでの協業も予定

エンドユーザーにおけるパーソナライズとCXの向上を実現

CXプラットフォームのプレイドは、事業拡大へ向け、Googleから資金調達を実施した、と11月27日発表した。また、同社KARTEへのGoogle Cloudの機械学習やAI(人工知能)技術の統合において、両社は協業していく。

高機能で拡張性の高い、安全なクラウドプラットフォームを企業に提供することが可能となり、エンドユーザーにおけるパーソナライズとCX(顧客体験)の向上を実現する。両社は、日本におけるクラウド市場の拡大に向けても協業していく、という。

Googleからの出資をきっかけに、両社がより踏み込んだ多面的で戦略的なパートナーシップを行う。日本におけるより広範なスタートアップ エコシステムへの支援を拡大していく。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]