気になった記事を分類&要約できるブックマークサービス「Clip」をFaber Companyが提供開始

「自然言語処理技術」を活用し、気になった記事をカテゴリごとに分類&要約
よろしければこちらもご覧ください

 

Webマーケティングを支援のFaber Company(ファベルカンパニー)は、気になった記事を分類&要約して保存できる新しいブックマークサービス「Clip(クリップ)」の提供を開始した、と11月26日発表した。

Clipは人工知能の一分野である「自然言語処理技術」を活用し、気になった記事をカテゴリごとに分類&要約をしておけるブックマークサービス。

ユーザーが見直したい記事を閲覧できるだけでなく、ボタンを設置したサイト運営者にとっては再訪を促し、「オーディエンスの中からファンを発見」できる。

 

サイト運営者にとっては、次のようなメリットがある。

  • また読みたいと思いクリックしたユーザー数を可視化できる
  • APIで、BIツール等と連携も可能。ログデータを分析することでコンテンツ改善に活かせる
  • アプリの通知でユーザーの再来訪を促進できる

個人ユーザーにとっては、次のようなメリットがある。

  • 気になる記事をクリック一つでアプリ上にクリップできる
  • スマホで友達にURLを簡単に共有できる

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]