ウェブサイト価値ランキング1位にANA、2位にJAL、3位にトヨタ自動【トライベック・ブランド戦略研究所調べ】

トライベック・ブランド戦略研究所は、日本の有力企業のデジタルメディア事業貢献度を算出した「ウェブサイト価値ランキング」を発表した。

トライベック・ブランド戦略研究所は、日本の有力企業の12業種・242社(一部ブランドを含む)について、デジタルメディア(公式サイト、SNS公式アカウント、公式アプリ)の事業貢献度を算出したウェブサイト価値ランキングを発表した。

「ウェブサイト価値」は製品・サービスに対する企業のデジタルメディアの売上貢献度を評価した「売上価値」とデジタルメディアが企業や商品の認知度やイメージ、好感度などのブランド力向上にどれくらい貢献しているのかを評価した「情報価値」とを合算したものである。

ウェブサイト価値1位は「全日本空輸(ANA)」

ウェブサイト価値で1位となったのは全日本空輸(ANA)で1,034億円。2位は日本航空(JAL)で933億円、以下、トヨタ自動車が818億円、パナソニックが727億円となった。

上位には運輸・レジャー、自動車、電子・電機、住宅関連、情報・通信、食品・飲料、流通などの業界が並ぶ。

ウェブサイト価値ランキング(上位10社)

順位企業・ブランド名ウェブサイト価値(百万円)
1全日本空輸103,359
2日本航空93,337
3トヨタ自動車81,776
4パナソニック72,684
5積水ハウス70,189
6NTTドコモ64,981
7ソフトバンク58,744
8サントリー58,319
9ユニクロ54,854
10au54,695

調査概要

  • 【調査方法】インターネットを通じたアンケート調査および各社の財務データをもとに事業に対するデジタルメディア全体の貢献度を各社のウェブサイト価値として算出し、評価。
  • 【調査期間】2019年6月
  • 【調査対象】全国20~69歳の一般消費者
  • 【有効回答数】21,290人
  • 【調査対象企業・ブランド】一般消費者向け(BtoC)の事業を行う企業を12の業界に分け、それぞれの業界における有力企業・ブランド合計242を選定。
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]