AIカメラでポップアップストアの来場者のデータを取得

ティービーズ、AIカメラ搭載のファッショントラックでイベントPR効果の可視化を可能に
よろしければこちらもご覧ください

ポップアップストアソリューション「THE PACK WAGON」を運営するティービーズは、AI来場者カメラで、イベントの効果を可視化するカメラを導入する、と7月1日発表した。導入により屋外イベントスペースへの来場者・利用者数、属性の把握が可能になり、屋外イベントスペースの価値の可視化、マーケティングデータとしての活用ができるという。 AIカメラを搭載したファッショントラックでのポップアップストアを開催することで、通行者・来場者・利用者数の把握や属性の内訳が自動的に取得でき、屋外イベントスペースの価値を明確に提供可能になる。イベント出展希望者も、イベントPR効果の可視化が可能になる。 取得できる情報は、「イベント会場の来場者数/性・年代・職業などの属性データ」「ポップアップストアの来場者数/性・年代・職業などの属性データ」「ポップアップストアの利用者数/性・年代・職業などの属性データ」「滞在時間/性・年代・職業などの属性データ」などとなっている。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]