スマホケース、男女で好みに大きな違い。人気は「手帳型」と「シリコンカバー」【ナイル調べ】

スマホケースや保護フィルム、どちらかを付けている人は9割以上。使わない理由は「重い・かさばる」が最多。

ナイルは、同社が運営するスマホアプリ紹介サービス「Appliv」(アプリヴ)にて、スマートフォンケースに関するアンケート調査を実施した。10代~60代以上の男女1,324人から回答を得ている。

スマホケースや保護フィルム、どちらかを付けている人は9割以上

回答者1,324人から「スマホを持っていない」と回答した148人を除いた1,176人中、「スマホケースと保護フィルム両方をつけている」と回答したのは72.7%。「ケースのみ」12.6%、「保護フィルムのみ」9.0%、「どちらも付けていない」5.7%となっており、ケースやフィルムの利用率は高い。

「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ

一方、前問で「保護フィルムのみ」「どちらもつけていない」と回答した173人に「ケースを使わない理由」を聞くと、「重い・かさばる」26.0%が最多。以下「お金をかけたくない」20.2%、「好みのデザインのケースがない」15.0%が続くなど、理由は多岐にわたる。

男女別では、「好みのデザインのケースがない」は73.1%が女性。「重い・かさばる」は55.6%が男性になるなど、女性は「デザイン」、男性は「機能性」を重視する傾向が見てとれる。

人気のケースは「手帳型」と「シリコンカバー」

ケースを使用している1,003人に対し、「使用しているスマホケースのタイプ」を追加質問したところ、「手帳型」33.9%が最多。以下、僅差で「シリコンカバー」32.9%、「プラスチックカバー」23.4%、「レザーカバー」4.2%、「バンパー型」3.1%、「金属製カバー」1.8%が続く。デザインとともに、画面保護と対衝撃を重要視している様子が推察される。

ところが、「スマートフォンケースで重視するポイントは?」という質問では、「デザイン」37.6%がトップで、大きく、数字を下げて「持ちやすさ」13.8%が続く。「シリコンカバー」「プラスチックカバー」が人気にもかかわらず「素材」を重視するとの回答は7.5%と低く、シリコン/プラスチックの違いは重視されていない。

男女別では、「デザインを重視する」65.0%が女性。一方、男性は「持ちやすさ」「機能」「耐久性」「素材」などが高かった。

スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」

「現在使用しているケースの価格」では、半数近い45.5%が「1,000~2,999円」を選択。4,999円以下が8割以上を占めるが、1万円以上というユーザーも3.6%存在している。

「ケースの購入頻度」については、「数年に1個」47.9%が最多。2位は「1年に1回」16.9%で、スマホの買い替え頻度と連動していると推察される。

調査概要

  • 【調査対象】10代から60代以上の男女
  • 【調査期間】2019年5月14日~21日
  • 【有効回答】1,324人(男性:707人、女性:617人)
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]