ネットメディアの健全な発展をめざす「インターネットメディア協会(JIMA)」設立

信頼性などの課題が問題になるなか、課題について業界内で議論、改善

JIMA事務局はインターネットメディアの健全な発展や、課題の共有と解消などを目的とする業界団体「インターネットメディア協会(Japan Internet Media Association・JIMA)」を4月16日に設立した、と同日発表した。ネットメディアへの比重も高まるなか、信頼性などの課題が問題になり、課題について業界内で議論し、改善していく場としてJIMAを設立することになった。

JIMAは、インターネット専業のメディアだけでなく、インターネットで情報を発信するメディア、メディアに関連する事業者で構成。4月16日現在、28のメディアや企業が加盟しており、今後も参加団体を募っていく。

JIMAは会員内での知見や課題の共有、メディアリテラシーの促進などを通じて、ネットメディアの健全な発展を目指す。また、ネットメディアが発信する情報の信頼性向上の取り組みやリテラシー教育の普及などについて、Webサイトやイベントを通じて発信していく。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]