Slack上でメールを返信!メールアシスタント「Notia」が新機能をリリース

マツリカのNotiaが「Slack」との連携を強化した新機能を提供開始
よろしければこちらもご覧ください

営業支援のマツリカは、メールアシスタント「Notia(ノーティア)」がSlack社のビジネスアシスタントツール「Slack」との連携を強化した新機能を提供開始した、と4月12日発表した。新機能ではAIが重要メールを選別し、Slackへの受信・開封通知やメールの返信が可能になる。

新機能により、普段使用しているSlackのAppチャンネルで、メールへのアクション(返信、既読、アーカイブ)が可能になった。また、AIにより重要と判別されたメールの受信、返信、返信メールの開封通知という、メールの一連の流れをSlackの画面上で把握できるようになった。

Slackのコメント入力部分にテキストを記入、送信することで、メールに返信できる。「全員に返信」では、宛先だけではなくCC:に入ったアドレスにも返信が可能。取り急ぎの返信が不要の場合は、メール画面を開かずに開封状態にできる。また、メールを受信トレイから「すべてのメール」に移動。メインの受信トレイを整理できる。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]