さくらインターネット、キングソフトと協業し、「WPS Office」をさくらVPS for Windows Serverで提供開始

WPS Officeは、さくらのVPSのコントロールパネルから簡単にインストールして利用可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、アプリサービス事業のキングソフトと協業し、さくらのVPSのWindows搭載プラン「さくらのVPS for Windows Server」を対象に、Microsoft Officeと高い互換性を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」を4月2日より提供する、と同日発表した。

キングソフト製の総合オフィスソフトWPS Officeは、さくらのVPSのコントロールパネルから簡単にインストールして利用できる。さくらのVPS for Windows Serverを契約済みの場合でも、利用者がOffice製品を利用したいタイミングでいつでもインストールが可能となる。

WPS OfficeはMicrosoft Office 2007以降の拡張子を含む全43種類のファイル形式に対応し、高い再現性で閲覧できる。各ソフトは、Microsoft Word/PowerPoint/Excelの2003および2010に操作性や表示形式を最大限近づけており、高い互換性がある。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス解析
関連語 の「アクセスカウンタ」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]