「Googleデータポータル」活用のデータ統合・可視へ自動収集ソリューションを提供

朝日広告社、企業が保有するデータを統合・一元管理して可視化、データ共有容易に

朝日新聞社系広告代理店の朝日広告社は、各種データの可視化・共有を可能にするGoogleのサービス「Googleデータポータル」を活用したデータ統合と可視化に向けた自動収集ソリューションの提供を始めた、と1月15日発表した。企業内でのデータ共有を容易にする。

この自動収集ソリューションは、企業が保有しているサイトやウェブ広告などのデータを統合・一元管理し、自動収集したうえで可視化する。これまで個々にまとめる必要があったデータが一元管理でき、Googleデータポータル1画面だけで業務が進められるようになる。

複雑になりがちなデジタルデータを可視化することで他の部門との連携が簡単になり、デジタルマーケティング業務の推進速度を高められる。クラウドで管理可能で、国内外に拠点がある企業でも統一して管理できる。自動化で分析やレポーティング業務も効率化する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]