トランスコスモスが「Amazon Connect」を活用したコンタクトセンターサービス開始へ

「東京リージョン」の展開に合わせて提供、AWSのサービスが国内で完結して利用可能

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、データセンター運営・マーケティングサポートを行うアマゾンウェブサービスジャパン(AWS)のクラウド型コンタクトセンター「Amazon Connect(アマゾンコネクト)」を活用したコンタクトセンターサービスを近く始める、と10月10日発表した。AWSによる「東京リージョン」の展開開始に合わせて提供する。

Amazon Connectは毎日何百万件もの問い合わせに対応するオンライン通販「アマゾン」のコンタクトセンターと同じ技術を使ったクラウド型コンタクトセンターサービス。さまざまな規模の顧客窓口をセルフサービスで低コストに構築できる。前払い料金や長期契約、インフラ管理が不要で、費用は分単位の従量課金と利用電話サービスの料金だけに抑えられる。

東京リージョンではAWSの各種サービスを国内で完結して利用可能になる。トランスコスモスはAmazon Connectの基本機能に自社技術や運用管理のノウハウを融合させたサービスを開発。コンタクトセンターを立ち上げたくてもできなかった企業のニーズに応える。トランスコスモスはサービス開発を前に9月から自社のコンタクトセンター業務に先行導入した。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]