楽天データマーケティングが楽天市場を活用した広告主向けマーケティングツール「RMP-For Brands」を提供開始

当初はRMP-Brand Gateway利用企業にData Analysis機能とBrand Communication機能を提供

楽天と楽天データマーケティングは、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」における広告主向けマーケティングツール「RMP-For Brands」の提供を5月21日に開始した、と同日発表した。RMP-For Brandsでは、楽天市場を活用したマーケティング活動で、関連するデータやコンテンツを広告主が一元管理できる。当初は楽天市場に企業のブランドサイトを設置できる広告ソリューション「RMP-Brand Gateway」の利用企業を対象とし、「Data Analysis機能」と「Brand Communication機能」を提供するという。

Data Analysis機能は、ブランドサイトのアクセス状況やサイト関連データ、楽天市場での合計売上金額、個数の推移といった売上関連データなど50項目以上のデータをビジュアル化してレポーティングする。Brand Communication機能ではRMP-Brand Gatewayにおける製品情報やページデザインなどのコンテンツを利用企業側でリアルタイムに更新、管理することができる。夏以降には広告配信が実施できる「Promotion機能」、新規顧客の獲得や既存顧客価値の向上を目的とした「Lead Generation & Nurturing機能」を追加する予定だという。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]