オプトの技術者組織がデータフィードマネジメントツール「Feed Terminal」提供開始

膨大なデータで複雑化するフィード広告の運用を簡易・高速に実現、時間とコスト削減

eマーケティングのオプトは、社内の技術者組織「OPT Technologies(オプトテクノロジーズ)」がデータフィードマネジメントツール「Feed Terminal」の提供を始めた、と7月25日発表した。データフィードは自社で保有するデータを配信先のフォーマットに変換して送信する仕組みで、データフィードを活用してユーザーの挙動や環境に合わせた制作物を生成するフィード広告が拡大する中、管理・運用を容易にする。

Feed Terminalは、フィード広告に活用するデータ作成・設定が管理画面1つでできる。既に数十社が導入した。広告主が持つデータに加え、オプトの広告効果測定ツール「ADPLAN」で独自に取得したデータを合わせて広告効果が高い運用を可能にする。直感的なユーザインターフェース(UI)で作成・編集でき、膨大なデータ量で複雑化するフィード広告の運用を簡易・高速にすることで、時間とコストを大幅に削減する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]