シンフォニーマーケティングがBtoBマーケティング効果を高めるサービス「ABM」開始

営業活動に展示会・セミナー・デジタルコミュニケーションなどを組み合わせて再構築

BtoB(企業間取引)企業向けマーケティング支援のシンフォニーマーケティングは、BtoBマーケティングの効果を高めるためのサービス「アカウントベースドマーケティング(ABM)」を始める、と1月31日発表した。ABMは、営業名刺や展示会リストなど社内にある全顧客情報を統合し、マーケティング部門と営業の連携でターゲット企業からの売り上げの最大化を目指す戦略的なマーケティングを意味する。米国で3年ほど前から注目されているという。

ターゲット企業に注力した営業活動に、展示会、セミナー、デジタルコミュニケーションなどのマーケティング活動を組み合わせ、ABMで再構築する。事前に定義したターゲット企業に対し、営業機会の創出を目的にした組織「デマンドセンター」で戦略的なマーケティングを行い、これで創出した見込み客について、営業が承認する数を最大にするプログラムを提供する。シンフォニーマーケティングはABM導入企業に包括的なサービスを展開する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]