「L2Mixer」に「Google AdWords」の「商品リスト広告(PLA)」への最適化入札機能を搭載

ブレインパッドの運用型広告最適化ツール、最新版「Ver.4.1」でルール入札機能に追加

データ分析・ソリューション事業のブレインパッドは、同社の運用型広告最適化ツール「L2Mixer(エルツーミキサー)」の最新版「Ver.4.1」の提供を始めた、と11月19日発表した。現行版「Ver.4.0」に搭載したグーグルのインターネット広告「Google AdWords(グーグルアドワーズ)」の「商品リスト広告(PLA)」ルール入札機能に加え、最適化入札機能を備えた。

最適化入札機能は、キーワード・商品ごとに最適な入札価格の組み合わせを膨大なパターンから計算し、自動入札する。広告出稿の負担を軽減し、効果を高められる。L2Mixerは広告出稿のROI(費用対効果)を最大化するためのマーケティングツール。ルール設定はさまざまな条件とアクションを組み合わせ、大量のキーワードに対して自動入札する独自機能となる。

ブレインパッド
http://www.brainpad.co.jp/

L2Mixer
http://www.l2mixer.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]