企業向けCMS「PUBLIS4 Small Cloud on Microsoft Azure」開始、小規模サイトも可能

ミックスネットワーク、初期費用を無料にするキャンペーンを2016年3月31日まで実施

CMS(コンテンツ管理システム)製品開発のミックスネットワークは、同社の企業向けCMS「SITE PUBLIS(サイト・パブリス)4」と、日本マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure(アジュール)」を組み合わせた新サービス「PUBLIS4 Small Cloud on Microsoft Azure」を11月2日に始める、と10月21日発表した。SITE PUBLIS4の対象を大規模ウェブサイトから小規模に広げ、利用の拡大を図る。月額利用料は3万9800円(税別)から。

SITE PUBLIS4はウェブサイト構築・運営プラットフォームで、ページを構成する要素をブロックとしてサイトのコンテンツを管理する。コンテンツ更新機能だけではなく、サイトのビジネス利用に必要な各種の機能が実装できる。クラウドプラットフォームと合わせた「PUBLIS 4 Cloud」を2014年12月に始め、今回、PUBLIS4 Small Cloud on Microsoft Azureを展開する。2016年3月31日まで5万円(税別)からの初期費用を無料にするキャンペーンを行う。

ミックスネットワーク
http://www.micsnet.co.jp/

PUBLIS4 Small Cloud on Microsoft Azure
http://www.sitepublis.net/product/cloud.html#small

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]