年間1,500円で利用できるドメイン認証SSL「ラピッドSSL」をさくらインターネットが提供開始

人気の「ジオトラスト」ブランドで、1枚で複数サーバに利用でき、台数制限なし

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、SSLサーバ証明書のラインアップを拡充し、年額1500円から利用できるドメイン認証SSL「ラピッドSSL」を7月30日に提供開始した、と同日発表した。ラピッドSSLは人気SSL証明書ブランド「ジオトラスト」ブランドで、1枚で複数のサーバに利用でき、サーバ台数の制限がない。有効期間1年の場合、年額1500円と安価のため、WebサイトやECサイトを個人で運営する人が利用しやすい。

ラピッドSSLは、「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」などレンタルサーバサービスのコントロールパネルから申し込めば、入金確認後数分で証明書を発行する。認証に必要なファイルは自動でアップロードし、証明書自体もサーバに自動でインストールする。有効期間は1・2・3年の3パターンから選ぶことができる。9月30日まで、ラピッドSSL1年分の料金を値引きして提供するキャンペーンを実施している。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

ラピッドSSLキャンペーンサイト
http://www.sakura.ad.jp/campaign/rapid_ssl/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]