電通、マーケティングの高速PDCA実現のデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io」提供開始

さまざまなビッグデータをクラウド上で収集・保管・分析、実践利用可能な形で取り出し

電通は、クラウドを活用したマーケティングコミュニケーションの高速PDCA(計画、実行、評価、改善)を実現するデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io(電通アイ・オー)」の提供を始める、と11月12日発表した。大容量の購買取引データやウェブ閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ、センサーデータやマシンデータなど、さまざまなビッグデータをクラウド上で収集・保管・分析し、マーケティングの実践に利用可能な形で取り出せる。

Dentsu.ioは、多様なデータをクラウド上で自動的に取得する。データの取得先や接続先は柔軟に変更でき、ニーズに合わせて容易にカスタマイズが可能。定期的なデータの自動処理に加え、膨大な元データに直接集計指示が出せ、例えば店舗別の売り上げや広告メニュー別のコンバージョン数などが数秒で取得できる。飲料、食品、自動車などの企業に提供する。データマネージメントサービスの米トレジャーデータ、データ分析基盤構築のクラスメソッドと共同開発した。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

トレジャーデータ
http://www.treasuredata.com/

クラスメソッド
http://classmethod.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]