野村総研、テレビ番組についての視聴実態調査で「録画を含めた視聴」はリアルタイム視聴の約1.21倍

ジャンル別で録画視聴の割合が高いのは海外ドラマで2.04倍、日本のドラマは1.63倍

野村総合研究所(NRI)は、3月、国内の5エリアを対象に、地上波とBS放送のテレビ番組についての視聴実態調査を実施。4月22日調査結果を発表した。リアルタイム視聴に加え、録画して後から見る分を加えた「録画を含めた視聴」の割合は、録画をしないリアルタイム視聴の1.21倍であることが分かった。ジャンル別では、録画視聴する人の割合が高いのはドラマで、海外ドラマは2.04倍、日本のドラマは1.63倍だった。調査は3月3~16日に、北海道、関東、中京、関西、九州に居住する男女に対し、インターネットを利用して実施。有効回答数は5089だった。

録画を含めた視聴の割合が高いのは、ドラマのほかアニメ(1.75倍)と映画(1.74倍)だった。録画せずリアルタイムで見る割合が高いのはスポーツ(1.11倍)、情報番組(1.06倍)、ニュース(1.02倍)だった。性別、年代別では録画している割合に大きな差はなかった。また、エリア別でも大きな差はなかった。地上波とBS放送を比較すると、録画を含めた視聴の比率がBS放送では2.02倍と高かった。ジャンルとしてはアニメが3.53倍、映画が2.89倍と高い数値となった。日本のドラマは1.65倍で地上波と同程度の水準だった。録画した番組を、タブレットやパソコンなどテレビ受像機以外の機器で見る割合は4.9%で、タブレットやパソコンなどで録画番組を楽しむライフスタイルが徐々に広がっていることが分かった。

野村総合研究所
http://www.nri.com/jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ローカルナビゲーション
サイト内のコーナーごとのナビゲーション。 サイト全体で共通して表示されるグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]