ジャストシステム、「ホームページ・ビルダー18」10月4日発売、テンプレート販売サイトを同時オープン

発売日にはテンプレートの販売マーケット「hpb マーケットプレイス」を開始する

ジャストシステムは8月28日、同社開発のホームページ制作ソフト「ホームページ・ビルダー18」を10月4日に発売すると発表した。希望小売価格は通常版が1万4,800円、バージョンアップ版、アカデミック版なども提供する。

ホームページ・ビルダー18は、Web担当者が伝えるべき内容に集中できる作成運営支援、Webの初心者が安心してホームページを始められる支援体制、Web制作者が技術を活かせるマーケットの創出をコンセプトに開発。大きな特徴の1つとして、バージョン18では新たにWeb制作者が作ったテンプレートを販売・購入できる「hpb マーケットプレイス」を10月4日にオープンする。プロが制作したテンプレートを追加購入できる。

プロのWeb制作者が出品したテンプレートを購入できるhpb マーケットプレイス

支援体制としては、「ホームページ・ビルダー 制作アシスト講座」を10月4日から開始する。講座はソフトの基本的な操作や運営ノウハウをオンラインセミナーで学ぶ「グループレッスン」と、個別に遠隔操作で作業支援を依頼できる「プライベートアシスト」の2種類。受講時間は45分で、受講料はグループレッスンが1,580円、プライベートアシストが3,980円。オンラインで予約する。

制作面の新機能としては、新たに「jQueryフォトモーション」機能を実装し、「カルーセル」「ズーム」「ギャラリー」「スライドショー」など、動きのある写真や画像の演出をクリック操作で簡単に表現できるようにした。

jQueryフォトモーション機能で動きのある演出を手軽に実現

また、8月27日には先行してスマートフォンとタブレットから更新できるiOS/Androidアプリ「hpd pad for WordPress」の無料提供を開始。ホームページ・ビルダー18で作成したWordPressサイトの編集を行えるようにした。その他、「スタイルシートマネージャー」の強化、WordPressサイトのSEOを支援する「hpb SEOプラグイン for WordPress」の提供などを行う。

製品ラインアップは、通常版が1万4,800円、通常版バリューパックが1万8,800円、通常版ビジネスパックが2万7,825円。同梱のフルCSSテンプレートやWordPressテンプレート、画像素材の種類のほか、アクセス解析サービスやホスティング、ガイドブック、SEOソフトなどの付属サービスが異なる。通常版のほか、バージョンアップ版とアカデミック版も提供する。

通常版14,800円(税込)
通常版 書籍セット15,800円(税込)
通常版 バリューパック18,800円(税込)
通常版 ビジネスパック27,825円(税込)
バージョンアップ版8,300円(税込)
バージョンアップ版 書籍セット9,300円(税込)
バージョンアップ版 バリューパック12,300円(税込)
アカデミック版10,400円(税込)
アカデミック版 書籍セット11,400円(税込)
アカデミック版 バリューパック14,400円(税込)
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]