東証、「ソーシャルかぶコン2013」で株式投資プロモーションのアイデアを募集、日本経済応援プロジェクトとして実施

株式投資の社会的意義の理解のためのプロモーションとして、アプリやプロモーション企画を募集

東京証券取引所は、株式市場の社会的意義を日本経済の担い手である10代後半~30代の若年層に広く認知してもらうための株式投資プロモーションコンテスト「ソーシャルかぶコン2013」を開催する。7月1日から作品募集を開始しており、締切は10月31日まで、最終審査は11月25日、東証内のオープンプラットフォーム(東京都中央区兜町)で行われる。

同コンテストは、「アプリ開発部門」「アプリアイデア企画部門」「プロモーション部門」で行われる。応募作品は、Facebookで随時掲載される。11月中旬に有識者と事務局にて一次審査が行われ、各部門最大5作品を選出。選出作品応募者は、11月25日に行われる最終審査でプレゼンテーションを実施。

審査員は、メディネットグローバル 代表取締役CEO 西野嘉之氏、ヤフー 執行役員 CMO 村上臣氏、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任教授 水口哲也氏が参加。各部門、優勝30万円、優秀賞15万円が授与され、特別賞もある。プロ、アマ、個人、法人は問わず、グループでの参加、複数の部門に応募も可能。

ソーシャルかぶコン2013は、東証が企画する日本経済応援プロジェクト「+YOU~一人ひとりがニッポン経済~」における産学連携プロジェクトの第1弾として実施される。

ソーシャルかぶコン2013
http://kabu-con.tse.or.jp/oubo.html

ソーシャルかぶコン2013(Facebook)
https://ja-jp.facebook.com/kabucontse

東京証券取引所
http://www.tse.or.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]