アイレップ、機器別のネット利用調査でスマートフォンは乗り換え案内やカレンダー、SNS

ネットショッピングでは商品の比較検討・購入にはパソコンを利用、スマートフォンは1割

デジタルマーケティングのアイレップは、機器別のインターネットと検索エンジンの利用実態調査結果を8月6日発表した。利用するサイトは、スマートフォン、タブレット、パソコンとも天気、地図、ニュースが多く、スマートフォンは乗り換え案内やカレンダー、SNSが他より多く、パソコンはショッピング、動画ダウンロード、旅行の各サイトが多かった。調査は昨年に続いて2回目で、2413人のインターネットユーザーを対象にインターネットで6月12~18日に実施した。

インターネットの利用目的では、スマートフォンは「暇つぶし」が最多だった一方、デスクトップパソコンは「商品購入」が最も多く、ネットバンキングも他の機器より多くなっていた。最も利用する検索エンジンは、「Yahoo! JAPAN」と「Google」で8割以上を占め、機器別ではスマートフォン、タブレットがGoogle、パソコンはYahoo! JAPANが多い傾向が見られた。検索するのはスマートフォン、タブレットは暇な時、パソコンは買い物をする時が最も多くなっていた。

ネットショッピングに関しては、商品の比較検討・実際の購入でパソコンを利用しているケースが多く、スマートフォンでの商品の比較検討は1割強、実際の購入は1割弱にとどまった。ネットショッピングの頻度では、各機器で多くなったとする割合が少なくなった割合を上回り、金額も高くなっている。スマートフォンとタブレット内のアプリの数では、「iPhone」「Androidスマートフォン」「iPad、iPad2」が11~20個、「Androidタブレット」は6~10個が最多だった。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]