ロックオン、第三者配信アドサーバー「ViewThruエビス」が動画広告の効果測定に対応

従来のディスプレイ広告の配信・計測に追加、動画のインプレッション効果も一元管理

Eコマース・インターネット広告関連ソフト開発・販売のロックオンは、同社の第三者配信アドサーバー「ViewThruエビス」が動画広告のインプレッション計測に対応した、と4月19日発表した。ViewThruエビスはディスプレイ広告の配信・計測が主体だったが、新たに動画広告の効果測定を可能にし、一元管理できるようにした。動画広告はアピール効果がある一方で制作・配信コストが高く、費用対効果の測定が重要になるという。

ViewThruエビスは、広告を一元的に管理して配信する通常の第三者配信アドサーバー機能に加え、同社の広告効果測定システム「アドエビス」の機能と統合できることが特徴で、2013年2月に始めた。動画はディスプレイ広告と異なり、計測のみとなる。動画広告視聴後のリスティング広告、自然検索を含むサーチワードや、その他の広告との接触、サイト内の導線や滞在時間の変化、直帰率改善など詳細な分析を一括して提供する。

ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

ViewThruエビス
http://www.ebis.ne.jp/viewthru/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サテライトサイト
衛星サイト。主にメインとなるサイトへのリンクを増やすために自分で作るサブサイトの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]