さくらインターネット、サーバーの運用管理不要の専有ホスティングサービスのプランを改定

サーバーのCPUをCore2DuoからCore i5にアップグレードし、コストパフォーマンスが向上

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、サーバーの運用管理や操作スキルが不要の専有ホスティングサービス「さくらのマネージドサーバ」のプランを改訂し、従来の「Core2Duoプラン」に代わる「Core i5プラン」の提供を8月30日に開始する、と8月22日発表した。さくらのマネージドサーバでは最も人気が高いCore2Duoプランのコストパフォーマンスを高めるため、CPUをCore i5にアップグレードした。

CPUのアップグレードにより、ベンチマークプログラム(Unixbench)によるテストでは従来プランの3割増しのスコアを計測した。料金はCore2Duoプランと同一。Core i5プランの詳細は、メモリ4GB、ディスク容量500GB(RAID1)、初期費用4万5000円、月額料金9800円。年間一括払いの場合は1ヵ月分の料金を割引し、年間10万7800円になる。

さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]