Web担 編集後記 2019年6月

Web担当者Forumの編集者による編集後記、毎月更新する予定……そう、予定は未定!

毎月、最終営業日に更新する予定のWeb担編集部の編集後記です。こんなメンバーでゆるゆるWeb担を運営しています。

Web担は2018年7月で12周年を迎え、新たに四谷編集長体制で13年目をスタートしました。今後もご愛読よろしくお願いいたします。

6月の編集後記

四谷 志穂
編集長
四谷 志穂

息子(観察記)旅行記

「カーカーカー」と空で鳥が鳴いていて、私が息子に

私:「これは何の音?」

息子:「パパのお腹の音(きっぱり)」

そうか、息子にとって「カーカーカー=カラス」ではないのか…
パパのお腹の中にはカラスが住んでいるのか(遠い目)…
ボケとしてはイイ線だ! 振ったこちらが、突如ボケられて、反応に困る母でありました。

二村茜

6月になりましたね。梅雨入りでじめっじめしております。GW過ぎてから日々が猛スピードで過ぎて行っている気がしますが今月も文房具を紹介します。

GLOOシリーズ(KOKUYO)

文房具でおなじみコクヨさんから最近販売されました、貼るものに特化したシリーズです。ラインアップはこんな感じ。

  • スティックのり
  • テープのり
  • 瞬間接着剤
  • テープカッター
テープカッター、瞬間接着剤、スティックのり(左から。一番左はパンフ)

スティックのりと瞬間接着剤、テープカッターを買いました。このシリーズ何がそんなにいいの? ってとにかくデザインです。特にスティックのり。これ四角いんですよ。

「スティックのり使うときって大体直線でのりを付けたいのに、形状が丸だと隅が塗れないから結局最後に角の部分だけチョイチョイ塗り直す羽目になるんだから四角にすりゃいいのに」と思っていた長年の不満を解決してくれるデザインです。

瞬間接着剤は塗ったときは赤く、約15分で無色透明に。ノズルは斜めにカットされていて塗りやすい。あと中身を押し出すのがボタンなので手につきにくいです。

テープカッターも優れものでして、軽量なのに底面のシリコン製吸盤で滑らないので片手で切れます。しかもギザギザじゃなくてまっすぐ。

あと今月はついでに買ったものもご紹介します。グッドデザイン賞を受賞し、大ヒットの万年筆kakunoです。通常版の紫と、透明軸でもう2本持っているのですが、限定色見つけちゃったから買っちゃいました……。

今持ってるkakunoたち。細字を買いがちなのでピンクは中字にしました

透明軸にクリアカラーのキャップがついた涼しげなデザイン。iMacみたいで可愛くないですか? 限定カラーは全6色。コンバーターとお手入れスポイトつきです。

  • バイオレット
  • ピンク
  • オレンジ
  • ライトブルー
  • ライトグリーン
  • ブルーブラック

ピングとライトブルーだけですが、思わず買ってしまって散財しました。後悔はしてない。

今デスクにある万年筆だけでこんな感じ。家にも万年筆は数本と、ガラスペン3本、インク、紙類などがもりもりあります

買い溜めた文房具たちが収まりきらず棚を買ったのにまだ出せていません。諸事情で部屋をリフォームするから片付けないといけないのに物が増える一方だ。増やしているのは自分ですけど。限界なので頑張って片付けます。

内藤 貴志

内藤 貴志

若手マーケター連載コラムの執筆メンバーが増えました。新たに加わったのは、Indeed Japanの各務浩平さん(6/25公開)と、ヤプリの島袋孝一さん(7/9公開予定)です。さらにあと2人、新しいメンバーが加わる予定で調整を進めています。お楽しみに!

冨岡 晶
冨岡 晶

ファミコンミニから始まった復刻レトロゲーム機のブーム。スーファミ、プレステ、NEOGEOと来て、6月には「メガドライブミニ」の収録全ゲームが発表されました。興味のない方にはアレですが、このラインアップが凄いんですよね。

ゲームに限らず、音楽や映像コンテンツのベストセレクションとしては、「シリーズ第1作目の作品」「売上トップの作品」「作り手側に思い入れがある作品」「固定ファンから人気の作品」「版権の問題等でマイナーな作品」「歴史的なタイミングで意味がある作品」「今だから言えるようになった、隠れた参加者・事情があった作品」といったものが手堅いでしょうか。

それでもファンからは「○○が入っていない!」といった声が出がちです。メガドラミニでも、マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー、エイリアンソルジャー、Ad大戦略、バトルマニア、そして魔王連獅子(笑)を待望する声がありました。こういうベストセレクション物では、どうしたってやっぱり誰かから不満が出ます。

それに対し、責任者であるセガゲームスの宮崎氏は「42タイトル集まると歴史観が出る」と言う一方で、「タイトルに対するリスペクトの問題もある。入れれば入れるほど良いというものでもない」とコメントしていて、この見識は本当にその通りだと思います(YouTube動画『メガドライブミニ』びっくり話より)。

そして、こうした不満に対し、「完全新作=ダライアス」と「諸事情で過去に発売できなかった作品=テトリス」の2つを収録するサプライズで回答。“歴史観”というテーマにも一致しているし、この妙手は、示唆に富んでいると思います。

公式ショップだけでなく、実店舗の予約、アマゾン等での在庫も定期的に復活しているので、ゲーム好きな人は、ぜひ入手して欲しいと思います(私も予約済み)。次の楽しみは、PCエンジンミニのラインアップ発表!

渡辺 淳子
渡辺 淳子

6月のわんこ

梅雨に入って、あじさいが鮮やか。

いろいろな形のあじさいがあるけれど、昭和ではあじさいといえばこの形。 このおおぶりのあじさいは意外と少なくなっている気がします。

小さいお花がたくさん集まって大きな華になっているようなあじさい。 たまにはこういう形もいいね、とわんこが言った気がします。

赤城歩佳
(インターン)

この間初めて映画を応援上映で観ました。声援、ペンライトの持ち込みなどがOKで、最近はよくニュースでも取り上げられています。

基本的に映画は静かに観るものだと思っていたので、歓声で音が聞こえなくなるのでは? とか、周りは声を出すほどのガチ勢ばかりなんじゃないか? という疑問と偏見がありました。

しかし、いざ始まると……楽しい。

恥ずかしさで声なんて出せないだろうと思っていたのに。周りの吹っ切れたような声援と雰囲気に後押しされ、いつの間にか友達と歓声を上げながら楽しんでいました。

上映後はライブにでも行ったかのような高揚感と疲労感。

そして第一声、「……もう一回観ない?」と口が動いていました。

安田 英久
安田 英久
(編集統括)

今月の「んまいもん」は、新宿御苑前にある「ワールド・ミートボール・クラシック」さん。

「World Meatball Classic」という店名で出オチっぽい感じはありますが、これが当たりのお店でした。

いわゆる「お弁当にはいってるミートボール」ではなく、ごりっと「肉ううぅぅぅっ」って感じのミートボールです。

メインの「WMCプレミアムミートボール」はトマトミートソース。

ほかにもビーフ・ポーク・ラム・チキンと4種類のミートボールがあります。

さらに「Swedish meatball」というのもありましたが、今回は食べ過ぎ注意報で実食にいたらず(IKEAのレストランにあるやつっぽい?)。

いろんな調味料で味変もできますが、調味料使わずともバクバク食べられます。

……食べるのに夢中で写真が少なかったですねorz

おまけのお猫様、その目が見つめているのは何?

ネットショップ担当者フォーラムの編集後記もみる

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]