初代編集長ブログ―安田英久

Facebook投稿のリーチ数がビューアブル計算に変更、15か月越しの修正

今日は、Facebookの話題です。ページのサマリやインサイトで表示される「リーチ」数の計算方法が「表示された人数」に変わるという発表がありました。

今日は、Facebookの話題です。ページのサマリやインサイトで表示される「リーチ」数の計算方法が「表示された人数」に変わるという発表がありました。

Facebookは、ページの投稿などを見た人数を示す「投稿のリーチ」の計算方法を変えることを発表しました。

具体的には、これまではスクロール時に先読みしてニュースフィードに「読み込まれた」投稿もリーチ算出の対象としていたのですが、実際に投稿が画面に表示された場合にのみ対象とするよう変えるというものです。

要は、「Facebook投稿リーチのビューアブル計算化」ということですね。

ただし、これはオーガニック投稿(広告ではないふつうの投稿)だけの変更。

Facebook広告に関しては、これまでもビューアブルなリーチのみが計算の対象となっていたということで、広告側とオーガニック側の指標を合致させたという動きですね。

また、リーチ以外のエンゲージメント系の数値に変更はないということです。

ちなみにこの変更は2016年11月に発表されていたもので、15か月越しのアップデート実現というもののようです。

2月10日(土)の発表で「月曜日から」と記載していますので、2月12日からの変更だと思われます。ただ、すべてのアカウントで2月12日にすぱっと切り替わっているわけではないようです。

というのも、発表では「古い計算方式での数値も、あと数か月は、インサイトの[概要]、エクスポート、Page Insights APIで併せて表示する」とあり、指標の変更を説明するインサイトの画面が表示されているのですが、私のアカウントでインサイトを見てもそうした表示がないのです。

また発表では、モバイル版のページインサイトが新しくなることもあわせて発表しています。

こちらは、よりわかりやすく・使いやすくするためのデザイン変更とのこと。

2月10日の投稿で「本日よりiOSとAndroid向けに世界中で配信開始」と記載されていますが、残念ながら私のアカウントではこちらの変更もまだ反映されていませんでした。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NAP
「NAP」とは、 Name(店舗や会社の名前) Address(所在地) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]