コメント投稿

OCNホスティングの共用サーバーサービスで機能強化した「メール&ウェブ2」提供開始

ディスク容量は従来の100倍、5月まで新規の初期費用を無料にするキャンペーン実施
よろしければこちらもご覧ください

NTTコミュニケーションズは、同社の企業向けレンタルサーバーサービス、OCNホスティングサービスの共用サーバーサービスで、従来の「メール&ウェブ」のディスク容量を大幅拡張するとともに基本機能を強化した「メール&ウェブ2」を2月16日提供開始する、と2月15日発表した。

メール&ウェブ2の基本ディスク容量は、メール&ウェブの200MBからの100倍の20GBからに拡張。ウェブサイトの機能は、独自CGIやデータベースが利用可能で、CGIプログラムはPerl、PHP5、Ruby、PythonやMySQL5が使用でき、ブログソフトのWordPressにも対応。メール機能では、ウイルスメール対策と迷惑メール対策ができるメールセキュリティをオプションで提供。ウェブメール機能もある。

ディスク容量20GBのライトと、40GBのベーシックの2プラン。月額利用料はそれぞれ2919円、5985円。5月31日までにメール&ウェブ2をはじめ、OCNホスティングサービスの各プランに新規で申し込むと初期費用(ドメイン登録料と初期工事費用)を無料にするキャンペーンを実施する。

NTTコミュニケーションズ
http://www.ntt.com/

OCNホスティング
http://www.ocn.ne.jp/hosting/

よろしければこちらもご覧ください
032
032
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル