コメント投稿

グーグルは理系や技術系の人が多く、ヤフーは主婦や学生が多いというのが全体的な検索エンジンごとの利用者イメージですが、商材によってはやはりそういったユーザー層の違いからくる「いじわるでケチ」という印象も、あながち間違っていないかもしれませんね。

逆にいうと、そういった人は、素人さんとはまた異なった観点で情報を見ているでしょうから、グーグルからの訪問に対しては別の視点から訴求するという手もアリかな、と思います。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]