コメント投稿

CPA

顧客獲得単価を意味する略語。新規顧客を獲得するのに、1人あたりいくらかかったかを示すもの。

たとえば、あるサイトの登録ユーザーを集める広告キャンペーンで、広告費が100万円かかって、獲得したユーザーが1万人ならば、CPAは100円となる。

資料請求、セミナー参加、ECの新規顧客など、さまざまな商材で顧客獲得単価をベースに広告や販促のアクションが設計される。

そのため、インターネット広告における広告主と広告掲載媒体との契約形態の1つとしてCPAが使われることもある。たとえば、参加費3万円の有料セミナーの集客の際に、広告費を40万円支払うが、CPAを8000円と設定し、その広告経由で50人の申し込みがあるまで広告を掲載し続けるといった形だ。

240
240
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル