コメント投稿

あくまでも禁止ではないという点、おっしゃるとおりです。

文字通り「推奨しない」ことを表すのに「非推奨」と言う言葉を使っていました。しかしこの言葉は技術畑などで「禁止の少し手前」「のちほど禁止になる予定」といった意味あいで使われることが多いものですね。

まぎらわしくならないように、見出しの表現を変えました。ご指摘ありがとうございます!

 

ちなみに、新聞社やメディアの古い記事に言及したのは、国内でもこうしたことに関連するSEOの動きが以前にあったことを受けています。一般に大きく話題になったわけではありませんが、「古い情報は削除」というフローを変えることでSEO面で成功したメディアがありまして。

「プロ向けのアーカイブサービス」と「一般向けのSEO」のバランスという観点を考えていただくために、あえて入れました。詳しくはここでは解説できませんが、ご参考まで。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]