コメント投稿

新しいトップレベルドメイン .sbs ドメインのサンライズ登録期間が開始します

"Side By Side" を表す新しいトップレベルドメイン .sbs の商標権者向けの登録期間が始まります (2021年5月6日から2021年6月7日まで)
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2021年5月6日から2021年6月7日までをサンライズ期間として、”Side By Side” を意味する .sbs ドメインを登録することができます。

この期間中 .sbsドメインは、TMCHに登録された商標の所有者のみが82,829円で登録できます。Gandiでの登録予約は開始したので、興味がある方はぜひご利用ください。

.sbsドメインを登録すべき理由

「サイドバイサイド (Side By Side)」の略語である .sbsは、コミュニティと一緒に成長し、社会的に取り組む企業を対象としています。

登録制限は設定されていません。サンライズ登録期間が終了すると、.sbsドメイン名は年間1,285円という魅力的な価格ですべての人に公開されます。

.sbsレジストリである ShortDot も、各 .sbs ドメイン名の登録からの収益の一部を非営利団体に寄付するとしています。

Gandi 企業向けサービス

.sbs ドメインは特定の市場に焦点を当てていないため、サイバースクワッティングのリスクは少ないものと思われます。

サイバースクワッティングに対しての主な不確実性は、.sbs ドメインの登録価格に関するものです。登録価格はかなり手頃な価格であり、その結果、サイバースクワッティングの危険性を高める可能性があります。

サンライズ期間中についての登録詳細については、corporatecontact@gandi.net までお問い合わせください。

—–

参考リンク:

 

よろしければこちらもご覧ください
020
020
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル