コメント投稿

Shopifyとスマレジ間で会員情報を連携するオムニチャネルアプリ「Omni Hub」を提供開始 〜会員情報の一元化により販売チャネルを横断したCRM施策が実現〜

Shopify Expertsである株式会社フィードフォースは、「Shopify(ショッピファイ)」とクラウドPOSサービス「スマレジ」間で会員情報を連携、一元化できるオムニチャネル会員連携アプリ「Omni Hub」をShopifyアプリストア、スマレジアプリマーケットに公開し、提供を開始しました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Shopify Expertsである株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区、代表取締役社長:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、「Shopify(ショッピファイ)」とクラウドPOSサービス「スマレジ」間で会員情報を連携、一元化できるオムニチャネル会員連携アプリ「Omni Hub」をShopifyアプリストア、スマレジアプリマーケットに公開し、提供を開始しました。

本アプリをご利用いただくことで、Shopifyで会員情報を作成した際に、自動的にスマレジ側でも会員情報が作成されるとともに、スマレジで読み込み可能な会員バーコードを発行します。
これらの機能を利用することで、簡単な設定のみで会員情報のオムニチャネル化が実現できます。

本プレスリリースの詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000071307.html

Omni Hubでは、今後も継続的にアプリの機能開発を進め、事業者のオムニチャネルでの会員向け施策の実施を支援してまいります。

Omni Hubについて

※Omni Hubの利用においては、Shopifyアプリストアならびにスマレジ・アプリマーケット双方でのOmni Hubアプリインストールが必要です。

Shopifyアプリストア
https://apps.shopify.com/omni-hub?locale=ja
$200 / 月〜
※会員数による従量課金テーブルあり

スマレジ・アプリマーケット
https://home.smaregi.jp/apps/detail/114
※アクセスするにはスマレジのアカウントが必要です
1,000円 / 月

本プレスリリースに関するお問合せ先

株式会社フィードフォース
担当 : 井形
E-mail:omni-hub@feedforce.jp

【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
010
010
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]