コメント投稿

インスタグラム広告の費用・広告種類をデジマチェーンが徹底調査?料金の課金方法4タイプとは?外注は効果的?

「インスタ広告ってどのくらい費用がかかるの?」「インスタグラムの広告にはどんな種類があるの?」そんなお悩みを持っているあなたに!今回は、インスタ広告にかかる費用と種類を徹底解説します!広告効果を上げる5つのコツも習得して広告マスターになりましょう!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「インスタ広告って費用がどれくらいかかるかわかりにくい」
「インスタグラムの広告は種類が多くてよくわからない」
「インスタ広告で余計な費用はかけたくない。」

このような悩みでインスタ広告に踏み出せずにいるマーケティング担当者もいるのではないでしょうか。

実は、あなたが想像するより低い費用からインスタ広告を始めることができるのです。

デジタルマーケティングを支援するデジマチェーンが、自社商品で売り上げを上げたい人に向けて、インスタ広告運用にかかる費用と出稿可能な広告種類について詳しく書いていきます。

この記事を読めば、インスタ広告を効率的に運用し始めることができますよ!

>>>>カットなしの全解説記事はこちら!<<<<

1.インスタグラム広告の4つの費用課金と料金相場


インスタ広告の課金方法は、以下の4つがあります。

  • 【CPI】アプリがインストールされるごとに費用
  • 【CPC】広告クリックごとに費用
  • 【CPM】広告が1000回表示されるたびに費用
  • 【CPV】動画再生で費用

それぞれどんなメリットがある課金方法なのか見ていきたいと思います。

【CPI】アプリがインストールされ…

>>>>カットなしの全解説記事はこちら!<<<<

2.インスタ広告の種類は4つ

インスタ広告には、以下の4種類の広告形態が準備されています。

  1. 画像広告
  2. 動画広告
  3. カルーセル広告
  4. ストーリーズ(キャンバス)広告

それぞれの広告の特徴を抑え、自社の商材に合わせた広告形態を選択することにより、より魅力的なアピールをすることができます。

ここでは、それぞれの種類の特徴をご紹介します。

画像・・・

>>>>カットなしの全解説記事はこちら!<<<<

まとめ

いま最も勢いのあるSNS広告であるインスタですが、見てきたように出稿の設定自体はすぐ終わります。

やはり大切なのは、自社商品の売り上げを上げるためにインスタ広告を使ってユーザーにどう見せるかです。

ターゲットの設定、クリエイティブや文章の作成、効果測定……実際に運用を開始してからもやることは多いですが、PDCAを回して少しずつ自社商品の売上を上げていきましょうね。

>>>>カットなしの全解説記事はこちら!<<<<

よろしければこちらもご覧ください
110
110
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル