コメント投稿

人材系企業で働いていた経験のある私が、人材業界のメールマーケティングをご紹介します。

現代において、メールマーケティングのコツは検索するとカンタンに得ることができます。しかし、それらのコツが全ての業界に当てはまるとは限りません。そこで今回は、メールマーケティング活用例の多い、かつ筆者の前職の業界でもある「人材系」におけるメールマーケティングのコツと活用方法についてご紹介いたします!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

メールマーケティングのコツを検索エンジンで調べると、様々なノウハウが掲載された記事が検索結果に表示されます。
しかし、それらのコツが全ての業界に当てはまるとは限りません。私が日々営業活動をしているなかでも、お客様の業種業態によって案内する内容も変わってきます。
そこで今回は、メールマーケティング活用例の多い、かつ筆者の前職の業界でもある「人材系」におけるメールマーケティングのコツと活用方法についてご紹介いたします!

 

人材業界における配信目的

企業←新規求人サイト掲載の獲得の運用方法
メール例
運用例

求職者←求人応募の促進
メール例
運用例

人材業界の事例

 

詳細は以下からご覧いただけます。

人材系企業で働いていた経験のある私が、人材業界のメールマーケティングをご紹介します。

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル