コメント投稿

マーケティングのセグメント、そしてSTP、その次に

実務経験からの知見を提供する仕事の大解剖。連載第3弾!!!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

市場の複雑化とともに求められるマーケティングのフレームワーク。セグメントやSTPの次に求められることは何でしょうか?そしてそのフレームワークをなぞり導き出したマーケティングの考え方をどのように実務で活かしていくべきか?そのヒントをお伝えします。

 

お客様に自社の位置づけを変えてもらう【vol.02】

https://genesiscom.jp/genesis-handout02/

お客様目線の「ポジショニング」を発掘する【vol.03】

https://genesiscom.jp/genesis-handout03/

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル