コメント投稿

ホームページの発注前に気をつけたい4つのポイント

ホームページ制作がスタートしてから迷わないためにも、ホームページ制作の発注にあたって大切な3つのポイントをおさえておきましょう。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

初めてホームページ制作を発注しようとするときや、ホームページをリニューアルするとき、まずは何から取り組めばよいか迷うことも多いと思います。「費用」や「ホームページ制作会社の選定」も気になる項目ですが、その前にも社内で考えを固めておくべき項目があります。

 

実際に、ホームページ制作がスタートしてから迷わないためにも、ホームページ制作の発注にあたって大切な3つのポイントをおさえておきましょう。

 

目次

ホームページに求める役割・効果を明確にする

  1. ホームページの目的(ゴール)はなにか
  2. ターゲットは誰か

ホームページ制作会社に提示する要件を「RFP(提案依頼書)」にまとめる

  1. RFPの項目例

業者選定シートを使ってホームページ制作会社を比較・選定し依頼先を決める

制作費の内訳を理解して依頼しましょう

5 まとめ:ホームページ制作発注の第一歩は目的と要件の整理

 

続きはこちらから↓(全文無料)

ホームページの発注前に気をつけたい4つのポイント

 

 

よろしければこちらもご覧ください
010
010
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル