コメント投稿

ヤフーが保有するビッグデータから開発した「Yahoo!スコア」 7月1日より提供を開始

提供開始に先立ち、6月3日より事業者向けの事前申込受付を開始
よろしければこちらもご覧ください

Yahoo!JAPANを運営するヤフーは、ヤフーが保有するビッグデータから開発した独自のスコア「Yahoo!スコア」を活用できる、ビジネスソリューションサービスの提供を7月1日に開始することに決定した、と6月3日発表した。提供開始に先立ち、6月3日より事業者向けの事前申込受付を開始した。

Yahoo!スコアは、本人確認の度合い、信用行動度合い、消費行動度合い、Yahoo! JAPAN利用度合いを測る4カテゴリーに属するスコアと、それらを集約した総合スコアで構成する。事業者は、いずれか、もしくは複数のスコアを組み合わせ、Yahoo!JAPAN IDユーザーへの直接的・間接的便益提供の活用が可能になる。

ヤフーは昨年10月より、パートナー企業とともにスコアを活用したパートナー企業のサービス利便性向上や課題解決、ユーザーに対する特典プログラムの実施等を図る実証実験を行ってきた。実証実験の結果を受け、Yahoo!スコアのビジネスソリューションサービスの提供開始を決定したという。

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]