コメント投稿

フィードフォース、トランスコスモスと協業し、LINEの「Official Web App」に対応した新サービスをWebサイト事業者へ提供 ~LINEアカウントでのログイン・LINEを使ったクーポンなどのセグメント別配信・ LINEによるOne to One 双方向コミュニケーションを実現~

フィードフォースがトランスコスモスと協業し、Webサイト事業者向けに、LINEの「Official Web App」に対応した新しいサービスの提供を開始!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2016年9月20日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)はトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田 昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)と協業し、Webサイト事業者向けに、LINEの「Official Web App」に対応した新しいサービスの提供を開始いたしました。

本サービスは、フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」が対応するLINE の 「Official Web App」オプション機能と、トランスコスモスが提供する「オムニチャネルサポート Powered by LINE  ビジネスコネクト」を連携させ、Webサイト事業者が、自らが運営するWebサービスにおいて、LINEアカウントでの ログイン・LINEを使ったクーポンなどのセグメント別配信・LINEによるOne to One 双方向コミュニケーションなど、LINEプラットフォームをより効果的に活用することが可能になります。
本サービスを導入することで、Webサイト事業者は、会員獲得のハードル引き下げだけでなく、リピート購入の促進、LINEを使ったカスタマーケアの実現も可能となり、従来関係構築ができずにいた新たな顧客層にアプローチすることが可能となります。なお、本サービスはフィードフォースおよびトランスコスモスが、各社のお客様企業へ販売、導入を行います。

「Official Web App」とは

「Official Web App」は、自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進まで、ユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることができる仕組みです。なお、「Official Web App」は、本日時点で、一部機能に対応した部分開放を行っており、「プロフィール+」機能の提供を含む本格ローンチは今秋を予定しております。

企業は「Official Web App」を導入することで、新たにネイティブアプリを開発することなく、既存の自社サイトをそのまま活用して、LINEアプリ上で自社サイトのユーザー獲得やプッシュメッセージ配信までが手軽にできます。 

ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」について

フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトやネイティブアプリに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。
LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業においてソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っております。
また、ソーシャルPLUSではLINEの「Official Web App」の導入をシンプルに実現できるオプション機能を提供しております。
LINEログインをはじめとした効果的なソーシャルログインの導入や、LINEの「Official Web App」の導入をご検討の際は、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。
https://socialplus.jp/

「オムニチャネルサポート Powered by LINE  ビジネスコネクト」について

トランスコスモスが提供する「オムニチャネルサポート Powered by LINE ビジネスコネクト」は、LINE ビジネスコネクトを活用し、ユーザーが企業のLINEアカウントとLINE トーク上で、One to One のコミュニケーションが実現できるサービスです。なお、本サービスの提供には、プラットフォームとなっている、オラクルのカスタマーサービスを支援するクラウド・アプリケーションである「Oracle Service Cloud」のライセンスが必要となります。
http://www.trans-cosmos.co.jp/special/digitalmktg/line.html。 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社フィードフォース 
担当:深谷、金井
Tel:03-5846-7016  FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

よろしければこちらもご覧ください
7150
7150
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル