コメント投稿

アイレップ、Googleの警告に対応する「Emergency SEO for Google~ウェブマスターツールメッセージプラン」を提供

警告メッセージを受信したサイト運営者に、対応策を提示して問題解決を支援
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、Googleの「ウェブマスター向けガイドライン」に違反する恐れがあるとのメッセージを同社から受信したサイト運営者に、対応策を提示して問題解決を支援する「Emergency SEO for Google~ウェブマスターツールメッセージプラン」サービスを、4月3日から提供開始する、と同日発表した。Googleの警告メッセージを受信後、適切に対応しなければ検索結果順位の大幅な下落、サイトのインデックスからの削除が行われる。サイト運営者がガイドライン違反の原因を特定することが困難なケースも多いため、問題解決支援サービスを開始することにした。

Emergency SEO for Google~ウェブマスターツールメッセージプランは、Googleから警告メッセージを受けたサイト運営者をサポートするためのコンサルティングを行う。サイト分析、検索エンジンの動向調査、警告が出た原因の特定を行い、必要な対策を提案。必要に応じてGoogleへの再審査リクエストの文面作成も代行する。サービス期間は最短1ヵ月からで、PCサイト、スマートフォンサイト、従来型携帯電話サイトが対象。価格はその都度の見積もりとなる。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
1992
1992
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル